画像引用元:YouTube

間一髪の状況からの救出劇を収めた映像が、YouTubeに投稿され注目を集めています。

投稿者の女性がバイクに乗って信号待ちをしていると、ふとある異変に気づきます。

なんと、反対車線でさまよう小さな子猫が!

行き交う車は子猫に気づくことなくビュンビュン通りすぎ、今にも轢かれてしまいそう!

居ても立ってもいられなくなった女性ライダーが起こした行動とは…

この動画は瞬く間に世界で話題になり、公開4日目で100万再生を突破!

子猫は「Skidmark」と名付けられ、今は彼女の家で一緒に暮らしています。

命の危険にさらされていた子猫が、とっても幸せそう…

どうしてあんなところに迷い込んだのかはわかりませんが、無事助かって本当に良かったですね。

出典元:I sound stupid, but I saved a kitten. Skids update