勇気づけられた現場の男たち。病気の女の子が毎朝窓際に座る心温まる理由とは…

13,542 views

画像引用元:YouTube

アメリカのセントルイスに住むビビアン・キースちゃん。

わずか2歳で医師から白血病と診断されてしまいます。

以来、小さな体で病気と戦っています。

入院、そして辛い化学療法の毎日…

しかし、どんな日にも必ず彼女を元気づけてくれることがありました。
画像引用元:YouTube

ビビアンちゃんが病院で治療を受け始めた頃、その向かいでは大規模な建設工事が行われていました。

病室のある9階の窓からは、地上から離れた高いところで働く作業員達の姿がよく見えました。

ビビアンちゃんは、その中の2人の作業員に釘付け。

辛い治療の間も、2人の働く姿が彼女の気を紛らわせてくれたのです。

ビビアンちゃんの母、ジンジャーさんはその時の様子をこう語っています。

「毎日起きると必ずビビアンは窓に行き、そこから手を振るの。

向こう側の誰かが手を振ってくれるまでずっと続けていたわ!」

画像引用元:YouTube

ビビアンちゃんと作業員達とのやり取りは毎日、そして数ヶ月間に渡って続けられました。

ある日、その朝は特に調子が悪かったビビアンちゃん。

それでもビビアンちゃんは体を引きずりながら窓まで行っていつものように手を振ります。

しかし、作業員達はその日、手を振ってはくれませんでした。
画像引用元:YouTube

2人はその代わり、鉄のはりを指差していました。

よく見ると、そこには「GET WELL SOON!(早く元気になってね!)」のメッセージが!
画像引用元:YouTube

サプライズはそれだけではありませんでした。

なんと、2人は彼らの一番のファンであるビビアンちゃんに会うため病室まで訪れて来てくれたのです。

ビビアンちゃんの両親もこれにはびっくり!

この2人の名はトラビス・バーンズとグレッグ・コームズ。

彼らは目に涙を浮かべながらこう語りました。

「自分達の子供の姿が頭に浮かんだんだ。

命の尊さについても考えさせられた。

手を振るというとても簡単なことで、誰かを元気づけることができることができるなんて、こんな嬉しいことはないよ。」

画像引用元:YouTube

この心温まるサプライズにジンジャーさんは…

「ビビアンの病院で過ごす時間をずっと楽しくしてくれたことに、とても感謝しています。」

「明日もまた、ビビアンは窓から手を振ります。

これからは知らない人にではなく、友達に向かって。」

画像引用元:YouTube

▼動画はこちら

辛い病気と闘う2歳の女の子から、元気と笑顔をもらった建設作業員達の心温まるサプライズ。

毎日手を振ってもらっていたとは言え、面識のない患者の病室に足を運ぶのは勇気がいることだと思います。

この2人の優しさに触れ、ビビアンちゃんが早く元気になりますように…

出典元:Construction workers send get well message to toddler

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑