平成27年7月26日に行われた福岡市ミニバスケットボール夏季交歓大会決勝。

ここで起きたとんでもない逆転劇が世界中で話題になっています。

「和白東 対 百道SS」の試合はシーソーゲームとなり、終了まで残り約1分の時点で48対47。

和白東が1点リードです。
画像引用元:YouTube

しかし!試合終了直前、百道SSはフリースローを獲得し、大逆転のチャンス。

和白東は窮地に立たされます。
画像引用元:YouTube

残り時間わずか2秒。




誰もが百道SSの勝利を確信した次の瞬間、会場はとんでもない逆転劇を目の当たりにしたのでした。

▼その奇跡の瞬間、ぜひ動画でご覧下さい!

「あきらめたら、そこで試合終了ですよ…?」

しかし、何があっても最後まであきらめなければ…

安西先生の言葉は本物だった!

やっぱりあきらめなければ奇跡は起こるんですね!!

出典元:Buzzer Beater【ミニバスのブザービーター】福岡市ミニバスケットボール夏季交歓大会決勝 百道SSvs和白東