ドイツ人作家のディルク・オルヴァーラアンゲが、自身に起こったある出来事をFacebookに投稿したところ、多くの人々の心を動かし、50万件以上のいいね!がつき、12万件以上シェアされています。

彼はその日の朝、コーヒーが切れたことに気がつき、スーパーに豆を買いにいきます。

そこで彼は一生忘れられない経験をします。

50万人以上の心を動かしたその出来事とは…
 ※翻訳は画像の下に続きます。