画像引用元:YouTube 

アメリカ在住のトンプソン夫妻の長男レイク君は、白血病を患っていました。

レイク君が厳しい闘病生活の中で心から楽しみにしていたこと。

それは、両親の結婚式でした。

夫妻の間にはすでに3人の子供がいましたが、レイク君が長期にわたり闘病生活を送っていた為、結婚を先延ばしにしていたのです。

「式はこじんまりとしたものがいいよね」

「結婚式は僕が立会人になるんだ」

と、何度も興奮して話していたそうです。

しかし、そんな望みも虚しく、9才の誕生日を3週間後に控えた今年の5月、レイク君は天国に旅立ちました。