世界中の人々の涙を誘った1枚の写真『老犬との最後のドライブ』が心に刺さる…

44,632 views

海外掲示板に投稿された1枚の写真。
画像引用元:imgur.com

穏やかな表情で気持ち良さそうに窓の上に鼻を出す老犬の姿。

残り少ない時間の一瞬一瞬を噛み締めているような、そんな印象を受けるこの写真。

『老犬との最後のドライブ』と題されている以外の説明はなかったにも関わらず、この写真は多くの人々の胸を打ちました。

「私の子犬はちょうど1年になりましたが、こんな日がやってくることなど想像もつきません。」

「お気に入りの場所で、大好きなものに囲まれながら遂げた最期であった事を願います。」

「ぼくも犬や猫たちと何度も別れを経験してきたよ。今、目にいっぱいの涙をためながらタイピングしてるぼくの姿は愚かに見えるだろうな。」

「なんて可愛いんだろう。私のラブラドールも年を取ってきたけど、まだ子犬のように思えるときもあるよ。年老いた犬たちを大切にしなきゃね。」

翌日、写真を投稿した犬の飼い主さんはこのようなコメントを残しました。

ごめん、みんな。

去年のこのぐらいの時期に亡くなった愛犬リブラのことを思い出して、感傷的な気分になってたんだ。

投稿のルールを破ったり、みんなの一日を台無しにするつもりはなかった。

リブラは15歳くらいで、ぼくが子どもの頃からずっと一緒だった。

でも、たびたび発作を起こすようになったり、膀胱のコントロールがきかなくなって、どんどん体調が悪化していった。

旅立つときが来たから、ただそれを手伝ってあげたよ。

とても穏やかで、幸せそうだった。

この写真を見ると、リブラがいない悲しさが少しでもまぎれるんだ。

悲しいコンテンツ、亡くなった動物の写真などは投稿してはいけないというこの掲示板のルールを破ってしまった飼い主さんでしたが…

ルールを破っていることは承知の上で申し上げます。

この写真を共有して頂き、ありがとうございます。

確かにこれは悲しいことですが、この写真はあなたとリブラとの友情の証だと思います。

リブラは愛され、幸せだった。

それが全てです。

リブラを失ったあなたが立ち直ってくれることを願います。

というユーザーからの温かいコメントが。

残念ながらルールを破ってしまった為、ここに投稿された写真は削除されてしまったようです。

現在はこちらで見る事ができます。
imgur 

幸せそうな犬の表情と、飼い主さんの想いと、決断…

ルールを破ってまで伝えたかった事。

それは間違いなく人々の心を打ちました。

リブラはきっと、最期の瞬間まで優しい飼い主さんと一緒に幸せなひとときを過ごし、旅立っていったことでしょう。

出典元:reddit.com

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑