画像引用元:facebook.com

2007年、イギリス軍の兵士としてイラクに駐屯し、爆撃で右足を失ったクリスさん。

帰還したクリスさんの口から多くの人がある言葉を聞きたがったそうです。

「イスラム教徒が憎い」

また、自分たちの反イスラム運動の宣伝マンとして彼を引き込みたい人たちから、しつこい勧誘を受けたといいます。

しかし、一部の過激派が犯した罪をもってして、すべてのイスラム教徒が悪だという考え方に賛同しないクリスさん。

繰り返されるこのリクエストに我慢がならなくなり、自身のFacebookにあるメッセージを投稿しました。