「なぜ犬は僕たちより早く死んでしまうの?」6才児の答えに世界中が感動!

23,153 views

愛犬が末期ガンにおかされ、安楽死という苦渋の選択をしたある家族のエピソードです。

苦しみから愛犬を解放するために、安楽死を選んだある夫婦は、6才の息子のシェーンも、その最後の時に立ち会わせることにした。

シェーンはとても落ち着いていて、最後まで、愛犬のベルカーをやさしくなで続けていた。数分後、ベルカーは、静かに息を引き取った。シェーンは、その死を穏やかに受け入れているようだった。

最後を看取った後、立ち会った獣医師と夫婦は「愛する動物たちが人間よりもずっと早く死んでしまう」という悲しい現実について話していた。

すると、そのときシェーンが突然言った。

「ぼく、その理由を知ってるよ」

夫婦と獣医師たちは驚き、シェーンを見つめていた。シェーンが説明した”その理由”に、いま世界中のたくさんの人が、かつてないほど心が慰められている。

シェーン言った言葉。それは
「人は生まれてきてから、だれかを愛すことや、幸せに生きる方法を覚えるでしょ? でも、犬はその方法を初めから知ってるんだよ。だから、長く生きる必要がないんだよ。」

471

このエピソードは現在海外メディアでも大きく取り上げられ、たくさんの人たちに、命の尊さを考えるきっかけを与え、愛する家族を失った悲しみを癒している。

  • LINEで送る

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑