ユタ州在住のケイリー・リンドストロムちゃんは10歳の普通の女の子。

お洒落が大好きで、ショッピングに行っては新しい服を買い、ファッションを楽しんでいました。

しかし、そんなお洒落に気を取られすぎて、彼女は酷い行動をとるように。

同じクラスの中に貧しく、あまり服を買ってもらえない女の子がいました。

お洒落とは程遠い格好のその子に対し、「ダサい!」「みすぼらしい」などという心無い言葉でいじめ始めたのです。