「見て泣きそうになった」鎌倉駅の張り紙に綴られた言葉に台湾の人々が感動

8,337 views

親日国で知られている台湾。

東日本大震災で贈られた義援金の総額はなんと200億円以上!

そんな台湾からの支援に感謝を伝える張り紙が、神奈川県の江ノ島電鉄鎌倉駅に貼られました。

それがこちら!
画像引用元:facebook.com 

「台湾の皆様、ようこそ鎌倉へ!

(東日本大震災における)大きな恩は永遠に忘れません。

ありがとう、台湾!」

この貼り紙に感動したある台湾人が「見た瞬間泣きそうになった」というコメントと共にfacebookに投稿したところ、拡散され注目されています。

これをシェアした台湾大学付属病院の婦人科医も、

「何をしてあげたか自分がとうに忘れてしまっていても、そのことをずっと覚えていてくれる友人がいる。
ありがとう日本」

とコメント。

有一種朋友是你老早已經忘了你幫他什麼但是你對他的好,他過再久都還念念不忘。謝謝日本

Posted by Jin-Chung Shih on 2016年1月8日

鎌倉は、アニメ「スラムダンク」の舞台となった地ということで、同作の台湾人ファンが観光に訪れることで知られています。

そしてこの鎌倉駅の貼り紙と、台湾の人々の温かいメッセージに日本のネットユーザーも…




張り紙を書いてくれた鎌倉駅長さんと、張り紙の言葉に喜びを表す台湾の人々に感謝の声。

まさに幸せの連鎖ですね!

また、江ノ島電鉄は2013年4月、台湾鉄路管理局と観光需要拡大を目的とした観光連携協定を締結し、同年5月からこんなサービスも提供しています。
画像引用元:enoden.co.jp 

台湾では、江ノ島電鉄で使用済みの「一日乗車券”のりおりくん”」を、台北駅および瑞芳駅に、パスポート原本と共に持参すると、「平渓線一日周遊券」を無償で提供いたします。

日本では、使用済みの「平渓線一日周遊券」を、江ノ電藤沢駅・江ノ島駅・鎌倉駅の乗車券窓口に持参すると、「江ノ電一日乗車券”のりおりくん”」を無償で提供いたします。
引用元:enoden.co.jp 

当初2014年3月末で終了する予定だったこの取り組みは、多くの利用者が鎌倉を訪れてくれたことで2015年3月末までに延長。

そして2015年3月28日には2016年3月末まで再延長されています。

今なお台湾から多くの観光客が来てくれていることが伺えますね。

前述の貼り紙は、このサービスの開始に合わせて貼られたものだそうです。

受けた恩に対して述べた感謝の気持ちに対し、なおも喜び、感謝してくれる台湾の人々。

これからも日本と台湾の友好的な交流が続く事を願います。

出典元:「ありがとう台湾」 江ノ電・鎌倉駅長の張り紙に台湾の人々が感動 台湾・平渓線との乗車券交流

  • LINEで送る

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑