高知県南国市にある「後免町」は、江戸時代初期に開かれた商業町です。

その当時、諸役免除の特権が与えらていたことから「御免(ごめん)町」と呼ばれるようになったと言われています。

この名前にちなんで毎年行われている大会が「ハガキでごめんなさい全国コンクール」。

言いそびれた「ごめんなさい」をハガキに託して後免町宛に送るというものです。

発案者はあの「アンパンマン」などで知られる漫画家やなせたかし氏。

実は、後免町は今は亡きやなせたかし氏が幼少期を過ごした場所でもあり、各所で後免町オリジナルのやなせキャラに出会う事ができます。
画像引用元:facebook.com 

そして後免駅には「ごめん駅でごめん」という、やなせ氏直筆の詩が刻まれた石像も。
これはファンなら一度は訪れてみたいですね!
画像引用元:lunaromentram.blog.fc2.com 

昨年で12回を数えた「ハガキでごめんなさいコンクール」、これまで全国から寄せられた「ごめんなさい」は総数20, 689枚!

思わず笑ってしまうのものや、ホロリとしてしまうもの…

そんな過去の受賞作品をご覧ください!

妻・夫への「ごめんなさい」
画像引用元:city.nankoku.lg.jp 

画像引用元:city.nankoku.lg.jp 

画像引用元:city.nankoku.lg.jp 

画像引用元:city.nankoku.lg.jp 

我が子への「ごめんなさい」
画像引用元:city.nankoku.lg.jp 

画像引用元:city.nankoku.lg.jp 

画像引用元:city.nankoku.lg.jp 

画像引用元:city.nankoku.lg.jp 

画像引用元:city.nankoku.lg.jp 

父への「ごめんなさい」
画像引用元:city.nankoku.lg.jp 

画像引用元:city.nankoku.lg.jp 

画像引用元:city.nankoku.lg.jp 

画像引用元:city.nankoku.lg.jp 

母への「ごめんなさい」
画像引用元:city.nankoku.lg.jp 

画像引用元:city.nankoku.lg.jp 

画像引用元:city.nankoku.lg.jp 

画像引用元:city.nankoku.lg.jp 

その他の「ごめんなさい」
画像引用元:city.nankoku.lg.jp 

画像引用元:city.nankoku.lg.jp 

画像引用元:city.nankoku.lg.jp 

画像引用元:city.nankoku.lg.jp 

画像引用元:city.nankoku.lg.jp 

画像引用元:city.nankoku.lg.jp 

画像引用元:city.nankoku.lg.jp 

そして2016年1月12日に行われた第12回「ハガキでごめんなさい全国コンクール」審査会で、大賞に選ばれたのは新潟県新潟市の今井包和さんの作品。
画像引用元:city.nankoku.lg.jp 

今井さんは98歳。

終戦後、長崎からの復員列車に乗車した時、他人の心遣いを疑ってしまったことに謝罪と感謝の気持ちを綴っています。

**********************************

それぞれ思いの詰まったハガキの一つ一つが心を打ちますね。

言えなかったごめんなさい、誰でも抱えていることだと思います。

口にするのは照れくさくても文章ならば素直に書けるかも。

心に引っかかっているその想いを綴り、第13回目のコンクールに挑戦してみてはいかがでしょうか?

南国市のホームページはこちら!

出典元:ハガキでごめんなさい全国コンクール受賞作品