メーカーの垣根を超えて共感…日産のツイートをシェアする競合達に賞賛の声!

7,391 views

車のエンジンルームや、車体とタイヤの隙間などで暖をとる猫を危険から守るために、車を軽く叩き、猫の事故を未然に防ごうという日産の「#猫バンバン プロジェクト
画像引用元:nissan.co.jp 

1月30日14時頃、そんな日産のツイートにライバルのホンダがツイートするというまさかの事態が起きました。


ホンダといえば日産にとっては自動車国内市場2位を争う競合。

そんな火花バチバチな関係のライバル社のプロジェクトを公式に紹介するなんて事は稀に見ない例でしょう。

それに対して日産の公式twitterでは…


1月30日18時頃にツイート、4時間で返信。

普段は熾烈な争いを繰り広げる両自動車メーカーの、お互いを尊重し合うような投稿。

このやりとりを見たユーザーは…




そして他の自動車メーカーも…



日産自動車さんが始めた #猫バンバン プロジェクトに共感し、シェアします!冬になると、寒さをしのぐために猫がエンジンルームなどに忍び込むことがあります。乗車前にボンネットをバンバンとたたいて、猫がいないか確認しましょう!お出かけ前のちょっとした思いやりで、猫はもちろん、ドライバーにとっても悲しい事故を減らしたいですね!

Posted by Mitsubishi Motors/三菱自動車 on 2016年2月1日


これらのシェアに対し、ひとつひとつ丁寧に返信している日産の姿勢も素敵ですね。

そしてついにイタリアの自動車メーカーフィアットまで賛同する形に!


これについても日産は


「フィアットさん!! Grazie mille!!(ありがとう!)」

と、イタリア語を交えて返信。

猫を危険から守りたいというきっかけで始まったプロジェクトがついに世界に!

尊い命を守りたいという想いは競合、国の違いに関係なく皆同じ。

この勢いで世界中に認知度が高まるといいですね。

出典元:@NissanJP

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑