画像引用元:Leo Hidalgo (@yompyHERE) 

桜宮高自殺訴訟で、東京地裁は市に賠償金7500万円の支払いを命じる判決を下しました。

 大阪市立桜宮高校バスケットボール部の男子生徒(当時17)が自殺したのは、顧問だった元教諭(50)=懲戒免職=の暴力が原因だとして、関東に住む遺族が市に約1億7千万円の損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁は24日、約7500万円の支払いを市に命じる判決を言い渡した。岩井伸晃裁判長は「元顧問の暴行で精神的に追い詰められたことが原因で自殺した」と認めた。
引用元:asahi.com 

体罰ははたして必要なのでしょうか?

ある家族が話し合っていたところ…