先日、ある方から

「”ありがとう”の反対語って知ってる?」

と聞かれた。
 
 
私は「ありがとう」の反対語など

今まで考えたこともありませんでした。
 
 
その方から教えてもらった答えは・・・
 
 
「あたりまえ」
 
 
「ありがとう」は漢字で書くと「有難う」

「有難(ありがた)し」という意味で

あることがむずかしい、まれである。

めったにない事にめぐりあう。

すなわち、奇跡ということだ。
 
 
奇跡の反対は「当然」とか「当たり前」
 
 
我々は、毎日起こる出来事を

当たり前だと思って過ごしている。
 
 
歩けるのが、あたりまえ。
 
 
目が見え、耳が聞こえるのが、あたりまえ。
 
 
手足が動くのが、あたりまえ。
 
 
毎朝目覚めるのが、あたりまえ。
 
 
食事ができるのが、あたりまえ。
 
 
息ができるのが、あたりまえ。
 
 
友達といつも会えるのが、あたりまえ。
 
 
太陽が毎朝昇るのが、あたりまえ。
 
 
うまれてきたのが、あたりまえ。
 
 
夫(妻)が毎日帰ってくるのが、あたりまえ。
 
 
そして…
 
 
生きているのが、あたりまえ。
 
 
また、ある夫婦の話もしてくれました。