「その子はもういらない」元飼い主に見放されたハスキーに訪れた事とは…

13,667 views

近所にいたメスのハスキーを発見した男性。
画像引用元:imgur.com 

様子を伺いに近づいてみると、ハスキーにはタグがついていました。

タグには、この子の名前「フレイヤ」と飼い主と思われる人の電話番号が記載されています。
 
 
「もしかしたら脱走してしまったフレイヤを飼い主さんが探しているかもしれない!」
 
 
そう思った発見者の男性は、電話を掛けました。

しかし、何度電話してもなかなか出ません。

あきらめずに電話し、やっと電話に出ました。

すると飼い主から予想外の衝撃的な言葉が返ってきました。
 
 
「その子はもういらない。
そもそもその子を捜していない。」
 
 
そう、フレイヤは脱走したのではなく、放置されていたのです。

男性は怒りを覚えたとともに放っておくことができず、フレイヤを保護することに決めました!

そして、念のため動物病院に連れて行き、獣医に見せたところ・・・

  • LINEで送る

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑