「運転免許の返納」を高齢者へ促すには?ツイッターで提唱されたある方法が話題に!

5,240 views

最近、毎日のように報道される高齢者の自動車事故。

とあるツイートに、大きな反響が寄せられています。

Twitterユーザーのsatomi inoue(@satomiot)さんが呟いた内容に、

多くの方が反応しましたが「まだ大丈夫」「生活に必要」といった理由から、免許返納に消極的な態度をとる方も少なくありません。

そこで具体的な実例で「運転免許返納」について考えていきましょう。

高齢になると、まず反射神経が鈍くなります。

そして、何十年も運転しているからという過信もあります。

ですから「運転卒業」には、家族や周囲の人のサポートが不可欠です。

悩まれている方は、ぜひ参考にしてください。

いかがでしょうか?

良いアイディアではないでしょうか。

特に、返納に消極的な方はプライドもあります。

それもわかった上で配慮することが大切です。

こちらのツイートを見て、多数の方が反応しました。

 

 

平成10年から、運転免許の自主返納という制度が始まりました。

自主返納を促進するため、さまざまな特典を受けられるようになっています。

免許証を返納すると、代わりに「運転経歴証明書」の交付を受けることができます。

運転経歴証明書とは免許証と同じように身分証(本人確認書類)として使えるものです。

そして、自主返納するとこんな特典もあります。

特典の内容は地域ごとに異なりますが、東京都で実施している特典は

「引越し代金の割引」

「ホテルのレストランでの割引」

「配送料が無料」

「定期預金の金利優遇」などです。

ぜひご本人はもちろん、ご家族で考えてみてはいかがでしょうか?

出典元:twitter

  • LINEで送る

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑