「お酒の飲み過ぎは体に悪い」

わかってはいてもついつい飲み過ぎてしまう…。

多くの方がそんな思いをしてるのではないのでしょうか。「

腹八分目」という言葉があります。

知っての通り満腹になるまで食べず、程よい量を摂取するのが健康に良い、という意味です。

お酒もそうです。

お酒を控えてから体の調子が良いという話を聞くことがあります。

では具体的に何がどう良くなったのかは、実際に禁酒してみないとわかりませんよね。

そこで、一目見て「良さそう!」と認めざるを得ない写真が公開されているので、ご紹介します。

「禁酒」の教訓を見事に表した写真を見てみましょう!

例えばこちらは、お酒をやめてから7ヶ月経った男性です。

写真は毎晩の飲酒をやめる前と後の同一人物を写したものですが、その変わりようは一目瞭然ですね。

続けてご覧いただきましょう。

禁酒8ヶ月の女性です。

禁酒6ヶ月の女性です。

まるで別人のようですね。

ぱっと見では同一人物だと気づくのは難しいかもしれません。

中には禁酒と並行してエクササイズを行った人もいたようですが、これほど痩せるとは驚きです。

健康とスタイルキープのため、これからの飲み会はほどほどにしておいたほうがよさそうです。

では、後半はさらに長く「禁酒」した方のビフォーアフターをご紹介します。

禁酒1年半の男性。

禁酒500日の男性。

禁酒826日の女性。

いかがでしたか?

「禁酒」をしただけで、どれだけの効果があるかわかったのではないでしょうか?

アルコールには注意が必要です。

お酒を飲みすぎると血圧が上がり、心臓麻痺や発作を起こす可能性があります。

食べ過ぎないこと、飲みすぎないことは快適に日々を過ごすためにとても大切です。

これを機に、お酒の飲み方を考えてみてはいかかでしょうか。