みなさん、洗濯機の汚れにはちゃんと対処できていますか?

洗濯機は、放置しておくととんでもない汚れが潜み出してしまいます。

そうなると掃除しても、汚れを落としきるのは至難の業です。

時間と手間がかかり、さらに汚れがなかなか落ちにくいという状況を考えると困りものですよね。

はじめは、他のものと一緒に洗濯したのかなと思いがちなんですが、

実は衣類についていたものが洗濯機の汚れだったということもありますよね。

一見何でもないこの洗濯機にも汚れは潜んでいます。

その汚れを見事キレイにしてみようと思います。

まず、酸素系漂白剤とゴミ取り用網を用意します。

そこから次の8つの手順を行ないましょう。

1.洗濯機にお湯を貯めます

お風呂の残り湯で大丈夫です。

温度は50度くらいにしましょう。

お湯を入れる容量は、洗濯機の水位がいっぱいになるまで。

2.酸素系漂白剤を入れます。

量は100グラムです。

3.洗いコースで2、3回かき混ぜます。

洗濯機のコース洗濯で、「標準コース」と「洗い」のみに設定してかき混ぜます。

するとお湯の色がだんだん濁ってきます。

4.約12時間このまま放置します。




5.12時間したら汚れを除去します。

汚れがだいぶ目立ってきましたね。

これをゴミ取り用網で綺麗にすくい取ります。

6.洗濯機の「洗う」ボタンを押します。

そうすると、汚れが次から次へ出てきます。

汚れをゴミ取り用網で取ります。

それにしても出てくる汚れがすごいですね。

7.排水を行います。

取りきれなかった汚れは排水後、ティッシュなどできれいにふき取ります。

8.仕上げは洗い、すすぎ、脱水をして終了

今までの行程をまとめた動画はこちらにあります。

それにしても洗濯機の汚れを放置しておくと、こんなに汚れが出てくるんですね。

自宅の洗濯機もしっかり汚れをきれいにしなければ、と思うようになりました。

出典元:youtube