先日、海外のメディアで日本の1916年から1940年までの映像が公開されました。

この映像の中に登場する女子高生が話題となっています。

「今と同じ姿!」「タイムスリップしたのでは!?」といった声が多くあがっているようです。

いかがでしょうか?

画像は古そうですが、今とほとんど変わりないと思いませんか?

しかし間違いなくこの映像が撮影されたのは1932年、なんと84年も前の映像だというのです!

第二次世界大戦が始まったのが1939年なのでこの時点で女子高生ということは現在もご存命であれば、

100歳のおばあちゃんということになりますね。

続いては動画もご覧ください。

著者は戦前はもっと乏しい時代と考えていましたが映像にある道路は舗装されていますし、

着ている着物もとても高価そうに思えました。

そしてTwitterでも話題に。

もし戦争がなければ、日本はもっと豊かだったのかもしれませんね。

戦前の女子高生の様子に、あなたはなにを感じましたか?

出典元:facebook