今まで多少わがままや無理な事を言ったとしてもニコニコと笑って許してくれていた友人な恋人がいた経験はありませんか?
そして、そんな人がある日突然拒絶される。
「こんなふうに接しても大丈夫なんだ。」そう思ってたのに突然の拒絶です驚いたことなど心当たりがある人もいらっしゃるのではないでしょうか?
「考え方が変わったのかな?」や「誰かに何か言われたんじゃないか」とあれこれ想像したりもしたのではないでしょうか。
ですが、相手の考え方や気持ちが『突然』変わったわけではなかったのです。
一体何が起こったのでしょうか?

突然離れて行くということが、もし、今までの我慢が積もりに積もって我慢出来なくなった。
そう考えるとふと理解できる部分も増えてくるのではないでしょうか。
もし、『突然』に相手が離れて言った時に相手の気持ちを探ろうとすることはもちろん。
自分の行動を振り返ってみることも必要でしょう。
もし何か気付けることができたのなら離れていった人と再びお近づきになれることができるかもしれません。
その時はきっとお互いより良い関係を築けるでしょう!




恨むよりは次に生かすといった前向きな言葉のように過去の出来事を変えることはできません。
人の気持ちも強引に会えることは出来ないので自分の気持ちを柔軟にしこれからをより良くすることができるでしょう!

出典元:twitter.com