ビートたけしこと、北野武。
1980年代初頭の漫才ブームでは、ツービートというビートきよしとコンビを組んだ漫才で一世を風靡しました。
1947年生まれで69歳になる現在の北野武は、一挙手一投足が注目される影響力の強いご意見番です。

しかし若い頃の北野武は、型破りの破天荒芸人でした。
この長い芸能生活の中で作り上げてきた数々の伝説の1つが、ヤクザ絡みのもの。

元プロボクサー・渡嘉敷勝男がヤクザに絡まれて北野武に助けを求めた時の話は代表的です。
友達の渡嘉敷勝男を救うために、組事務所に乗り込んだ北野武の取った方法が粋です。

パニックになった渡嘉敷勝男から電話を受けた北野武は、今から行くと伝え、渡嘉敷勝男の捕らわれた組事務所に向かいました。
そのまま組事務所に乗り込んだ北野武ですが、15分経っても外に出てきませんでした。
その状況に、北野武の身を案じた運転手も組事務所に乗り込みました。
すると、そこで運転手が見た物は、ヤクザに囲まれて漫才をしている北野武でした。

面白い事をしたら返してやると話を付け、組長と組員に見守られるピリピリとした空気の中で小ネタをしていたのでした。
組の人達を見事に大笑いさせ、最後にはいちゃもんを付けたことを謝らせたということです。
暴力に屈せず、笑いの力で渡嘉敷勝男を救った北野武。
男らしいですね。

相方のビートきよしに、ヤクザを絡ませたらどうするかというドッキリ企画。
ビビる北野武を笑ってやろうと組まれたこの企画ですが、蓋を開けてみたら放送できない事件に発展してしまいました。

ドッキリ企画とは気付かない北野武は、仕込みのヤクザ役をボコボコにしてしまい、余りに酷くて放送できなかったそうです。

実は北野武、プロボクサーを目指して中学から高校までボクシングジムに通っていた腕力自慢。
プロテストは受けずに大学進学を選んだものの、喧嘩上等な荒くれ者だったのです。

北野武映画には暴力描写が多いのも、そんな理由があるのかも知れません。

たけし軍団を創設したばかりの頃、多くの人が入団・退団する為に人の出入りが激しかった事務所。
北野武の金庫からお金の紛失が何度もありました。

たけし軍団の誰かが盗ったと思われる状況でしたが、北野武は一度もそれを責めなかったそうです。
むしろ犯人捜しをしようとした、ガダルカナル・タカやそのまんま東などの軍団上層部を「そんな事する暇あるなら芸を磨け!」と叱ったのでした。

つまみ枝豆が北野武の運転手をしていた、20年前のエピソード。
ある日、好きな車の話で盛り上がっていた二人。
つまみ枝豆は、ベンツだと答えました。




翌日、師匠である北野武を迎えに行ったつまみ枝豆に北野武が「これ持ってけ!」と渡した物は、くしゃくしゃの紙袋でした。
その中身は、現金800万円。
有り難く受け取ったつまみ枝豆が翌日・翌々日に北野武と会った際には、「ベンツ買ったか?」と北野武に尋ねられたそうです。
1週間悩みに悩んだつまみ枝豆は、「やっぱり自分で稼いだお金で買います。」と北野武に伝えて返しました。
すると、「お前ならそうするだろうと思っていたよ。がんばれよ。」と北野武は言ったそうです。

師弟愛の深さを感じますね。

浅草で散財する北野武。
店で飲み食いするだけで無く、居合わせたお客や通りすがりの人達にもお金をばらまいていたそうです。
それを見た弟子が上げ過ぎじゃないかと心配したひと言に対し、北野武は「オレはよ、浅草に育ててもらったから浅草に返してんだよ。」と言ったというエピソードもあります。

たけしが売れない頃、ポール牧には仕事を紹介して貰ったり、食事を奢ってもらったりと可愛がられていました。
北野武が売れっ子になり、ポール牧は過去の人となり、立場が逆転してしまいました。
そこで北野武が考えた恩返しが、素敵なものでした。

「こんばんは、ポール牧です。」
「バカ野郎!お前はポール牧か!」
「なんだその格好は?ポール牧の衣装か!」

それはポール牧の名前をテレビで多用することで、ポール牧の認知度を高めようとしたのです。

ラッシャー板前が引越しをした時の話です。
引越し祝いに何が良いか聞かれたラッシャー板前は、洗濯機と答えました。
すると、北野武から届いたのは洗濯板とタライ。

北野武のボケかと苦笑いしたラッシャー板前一家がタライの裏を見た所、100万円と「これでいい洗濯機を買えよ!」との手紙。

北野武、粋な男ですね。

朝の生放送ワイドショーで、浅草の老舗定食やが紹介されました。
そこには、今までに訪れた大御所芸人を含む、数多くの芸能人のサインが飾られていました。
その中に、色紙1枚分の空間が。
レポーターが店主にその理由を聞いたところ、「ここは、たけちゃんのサインを飾りたくてとってあるんだ。」とのこと。
浅草で営む定食やとして、浅草芸人の代表格である北野武は大事な存在なのです。

その放送から数時間後。
「どこにサイン書けばいいの?」と、その定食屋に突然現れた北野武。

浅草を、ファンを大事にする北野武、やはり粋ですね。

出典元:youtube