皆さんはあるある探検隊を覚えていますか?
2004年にコンビ名レギュラーとしてリズムネタである「あるある探検隊」がブームになりましたよね!
毎日テレビで見かけて、見かけない日はなかったのではないでしょうか?
しかし現在はテレビ番組で見かけることはめっきりなくなりました。
現在のふたりに一体何があったのでしょうか?
一世を風靡した2人は今何をしているのでしょうか?

2年ほど前に『介護職員初任者研修』の資格をコンビでとりました♪ 笑い×介護=笑顔 最近は『レギュラーを通して介護のことを知ろう』と言う講演会もやっていますp(^^)q 座ってできる、あるある探検隊体操や頭の体操など楽しくやってます(^-^)v 講演会興味のある方は、よしもとまでよろしくお願いしますp(^^)q #ヨシモト #講演会 #レギュラー #介護職員初任者研修 #介護 #ネタ&トーク&体操 #体操 #講 #アルアル探検隊 #レギュラー松本 #レギュラー西川 #認知症 #認知症ケア #頭 #老老介護 #老人ホーム #デイサービス #egao




レギュラー(松本康太)『あるある探検隊♪』さん(@aruarutankentai.matsumoto)が投稿した写真 –

レギュラーのふたりは2014年に「介護職員初任者研修」の課程を修了し介護職員の資格を取得していました。
なんとこの資格は130時間の課程を修了する必要があり簡単に取得できるものではありません。
介護職員の資格を取得したふたりは現在は介護施設を巡りながらあるある探検隊のネタに、手の運動や頭の体操を混ぜ合わせたネタを披露しているようです。

最終的にある番組では「ひるんだババアを張り倒す」
というオチをつけてネタをしていました。
くりぃむしちゅーの有田さんに「結局張り倒してんじゃねぇかよ!」と爆笑しながら的確なツッコミを入れ介護施設用のあるあるネタに幕を閉じました。

私はこのことを知りとても嬉しく感じました。
ただ人を笑わせるだけではなく、次に笑わせる対象を変えたというのはものすごく難しい決断だったと思います。
これを機会に次々に同じような方が増えてくれることを祈っています。

出典元:instagram