携帯やスマホは今やなくてはならない必需品ですよね。そんな大切な携帯やスマホですが
国民生活センターの発表によれば、スマホを含む携帯電話の紛失・盗難に関する相談件数は、増加傾向にあるそうで、なかにはスマホが不正利用されたてしまったという相談も少なくないといいます。悪用されないためにも、どのようにロックを解除されるのかを知ると同時に対策をしっかりしていきたいですね!

海外旅行中にスマホを盗まれ、帰国後に回線を止める手続きをしたものの、すでに100万円近くの利用料が発生していたケースや、外出先で落としたスマホで勝手にサービスに登録し、悪用されてしまった、など様々なケースで被害にあってしまった方もいます。




もしも携帯やスマホのロックを解除されてしまったら、個人情報をはじめすべての情報が盗まれてしまいます。
ロックをかけたから大丈夫では済まされないこともあると知っておく必要があるようです。
◎簡単な数字は危険
誕生日や「1111」「4649」など分かりやすいものはそれだけで読み取られやすくなります!
◎盗み見られているかも
パスワードを入力しているのを横目でこっそり確認されたりする可能性もあります。
また、画面上に残っている指の跡のようなものを見て、流れを辿ると解読できる可能性もあると言います。

●パスワードは、特定されにくいものを設定
●ユーザー名やパスワードは、ブラウザに記憶させない
●遠隔ロックやキャリアの補償サービスなど、紛失時備え加入しておく
●データのバックアップを取っておく

出典元:bazzoo