混雑した道路からすっと出てきた白バイ隊員。ある車両2台に路肩に停車するように通知しています。
どこからともなくやってきて、交通切符を切っていく白バイさん。もちろん、交通違反をしたのですから当たり前なのですが、当たり前じゃない事例があったのです!!
警察は身内をかばうと言われていますがこれはもう、警察の不祥事といってもいいものなのでは!?のレベル。その全貌が動画に治められています。


混雑した道路ですっとやってくる白バイ。車を運転していたらヒヤっとしてしまいますね。
そして該当の2台に対してマイクを使用して路肩に停車するように指示をしています。
通常なら、ここで、「あ~、やってしまった~!切符、何点かな。罰金、いくらだろうか。。」
と諦めますよね!白バイから切符を逃げることなどできないというのがもはや常識なのですから。
しかし、相手によってはそうではないことがわかりました。
警察も、身内なら逃がしてあげるということです。
最近、何らかの交通違反をして切符をきられ、免許停止や罰金を支払ったあなたは、とても気分の悪くなる動画ですので注意してください。




路肩に停められた車両と白バイ。
あれ??なんと事情をきいただけで車は走り去っていってしまいました。こんなことってあるのでしょうか!?
なんとこの車両は当時都知事だった舛添要一氏のSP車両だったことがあとから判明しました。
SP車両ということは、つまり、警察にとっては身内ということですね。
明らかな身内をかばう行動に怒りを覚えます・・。

出典元:youtube