水を飲む健康法もよく知られていますが、その水を白湯に変えるともっとすてきな効果を期待できるんです!どんなことなのか、ご紹介します!

私たち人間の体はそのほとんどが水でできています。もしも水が体内からすべてなくなったら・・・考えただけでも恐ろしいです。そのためにも水分をしっかりとりましょうと推奨されていて、お水を一日にこれだけ飲もうと決めていいる方も多いのではないかと思います。もちろん、お水を取ることは大切なのですが、その水分を白湯に変えると、さらなるうれしい効果を期待できるのです。その効果を次のページでご紹介します。

① 朝の空腹時に白湯を飲むと代謝が良くなり、すっきりとした朝を迎えられるようになります。
② 白湯には食事からの脂質の分解を助ける効果があり、消化しやすくなるため体の負担を減らすことができます。
③ 解毒促進効果もきたいできるため、体内にたまりがちな有害物質を排出してくれる手助けになります。




血行促進、筋肉の緊張緩和などの作用もあるため、女性の方には月経時の痛みを抑える効果も期待できます。

また、沸騰したお湯には病原菌が少ないため、体内に摂取することで自己防衛機能を高めてくれます。

始めは飲みづらいと感じることもあるかもしれませんが、1か月ほど続けていくと慣れてくるだけでなく白湯に甘みを感じるようになると思います。
体内の毒素が抜け、衰えていた味覚が正常に戻るためです。

是非続けて健康になりましょう!

出典元:hadalove