【衝撃事実】矢口真里が離婚の真相暴露?!鉢合わせの瞬間は「●●●」!!

53,334 views

元モーニング娘。の矢口真里は2012年5月、タレントの中村昌也と結婚。約50センチの”身長差婚”として注目を集めました。

しかし結婚からわずか数カ月後、根っからの肉食ぶりを発揮して元モデルの梅田賢三を自宅に”お持ち帰り”。帰宅した中村と鉢合わせし、修羅場になったことが女性週刊誌などで報道され、この不倫が引金となって離婚に至りました。

矢口は2013年6月までにすべてのレギュラー番組を降板し、芸能活動を休止。この間、中村は頻繁にテレビに出演し、核心部分にはふれないながらも、不倫騒動の顛末を語りました。

矢口は1年ほどの自粛期間を経て2014年秋からメディアにポツポツと顔を出すようになり芸能活動を再開。離婚騒動についても少しずつ口を開くようになりました。

2014年10月の「情報ライブ ミヤネ屋」で矢口は「すべて私が悪いと思っています。大変申し訳ありませんでした」と謝罪。しかし鉢合わせの真相については「お互いに口外しない約束をしている」と明らかにはしませんでした。一方、中村との離婚後も不倫相手の梅田とお付き合いをしていることを明かしました。

その後、他の番組でも矢口は不倫騒動について語っています。当初は多くを語らなかった鉢合わせ騒動ですが、自宅で中村と鉢合わせした時の心境を赤裸々に語っており、鉢合わせがあったことを事実上認めています。

現在はTOKYO MXの番組にレギュラー出演するなど芸能活動を軌道に乗せつつある矢口。肉食ぶりは陰を潜めたのか・・・今後に注目です。

出典元:hitomoti

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑