都道府県は多種多様に溢れています。
多くの方に印象を根強く残す県もあれば、「正直、印象が薄い…」という県もあります。
「正直、印象が薄い」と思う、そんな「そこまで行きたいと思わない」という意見をgooランキングでアンケート調査を行い、その結果をランキングにしました!
果たして、栄えある(?)1位は一体どこの県なのか…予想しながらご覧ください!
そこまで行きたいと思わない都道府県ランキング!

5位 栃木県

宇都宮の餃子や、日光東照宮、日本三大名瀑の一つで知られている華厳の滝がある栃木県。
温泉も意外に多く、隠れた名所も多いのですが、知名度には恵まれていません、だからなのか、この結果です。

4位 山形県

山形県といえばサクランボで知られている事でしょう。その生産量は日本の70%以上であります。
また自然豊かであり、食べ物も美味しいです。そして、かのおいしい肉として有名な米沢牛も山形県からです。しかし、残念ながらその魅力はなかなか伝わらないようです。

同率2位 佐賀県

佐賀県の話題作りとして、芸人はなわさんの歌『佐賀県』が大人気になったり、SQUARE ENIXの人気RPGシリーズ『ロマンシング サ・ガ』とコラボしたりしました。しかし、その努力も空しく、多くの人のハート射止めるまでには至っていないようです




同率2位 群馬県

群馬県は、ネットで『未開の地』『秘境』などとネタにされることが多い県であります。
群馬県には、日本三名泉の一つである草津温泉や、日本三大うどんとして名前が挙げられる水沢うどん、 世界遺産として認定された富岡製糸場などがあります。しかし、なぜでしょう。「行きたい」と思わせるまでにはならないようです。。。。
そして!こちらが、47都道府県の頂点に君臨する1位の都道府県です!
一体…どの県が君臨したのでしょう・・・・ご確認ください。

1位 茨城県

納豆で有名な水戸や、日本三名園の一つ偕楽園、霞ヶ浦などのおかげで茨城は有名です。知る人ぞ知る美しい砂浜が茨城にあるものの、地元の方にしか知られておらず、美しい砂浜は茨城の知名度を上げる貢献には至らなかったようです。
このランキングだけでいえば、関東だけで茨城、群馬そして栃木と3県も入っています。関東の中で首都としてそびえたつ東京が余計に目立ってしまう分、他の県にはなかなかスポットライトが当たりにくいのが現状なのでしょうか。
ちなみに筆者は群馬県出身です。いいところ、それなりにたくさんあるのですけれども…。あなたの地元のこと、周りの人たちに話していますか。もっともっと周りの方に伝えてみてはいかがでしょうか。

出典元:ranking.goo