歳をとるにつれて気になるのが、薄毛や白髪などですよね?

薄毛もそうですが、白髪は老化だけが原因ではないことを知ってましたか?

白髪の原因は、遺伝や、体の不調から来るのです。実は体が発する不調のサインかもしれないんです!

まずはこちらをご覧下さい。
白髪の生える場所と体調不良の関係をまとめた表です。

東洋医学では、髪は豊富な血が変化したものと考えられていて、髪が白い部分の血行が悪いと考えられています。

よって上図のような体の不調が考えられ、それぞれ生活を見直し改善する必要があります。

今回はそんな、白髪の生える場所で分かる体の不調のサインをご紹介したいと思います。

こちらが白髪の生える場所と臓器の不調の関連をまとめたものです。

白髪の生える場所と関連する身体の臓器の不調

◎ 頭頂部・・・消化不良や胃潰瘍などの胃の病気や不調。
◎ 頭頂部右・・・体のむくみの症状がでる腎臓の病気や不調。
◎ 頭頂部左・・・肝臓の病気や不調。
◎ 前頭部・・・便秘や痔など肛門の病気や不調。
◎ つむじ・・・心臓や肺の病気や不調。
◎ 後頭部・・・生理不順、不妊、また精力減退など生殖器にトラブル。
◎ おでこ/こめかみ・・・眼精疲労。
◎ 耳の後ろ・・・聴覚の異常
◎ 耳の周り・・・虫歯や歯槽膿漏などの歯、歯茎の病気や不調

全体的に生えるのではなく、局所的に白髪が生える場合には何か病気の可能性を疑ったほうが良さそうですね。

他にも白髪の生える原因としては、紫外線によるダメージや、頭皮が硬くなって血行が悪くなることが考えられます。

紫外線の場合はなるべく避けるため、帽子を被ったり工夫をして、頭皮の場合日頃のシャンプー時にしっかりとマッサージをしましょう。

私の父も薄毛で頭頂部にほとんど毛が少なくてありません。おまけに、白髪が結構目立ってます。
何とか工夫をしてもらい、体調を整えて行って欲しいです。

出典元:skincare-univ.com