「ザ!鉄腕!DASH!!」で、最も人気のある企画といえば「DASH島」ではないでしょうか。

長くDASH村での農業体験を続けていたことから、農家や専門家が驚く高い技術を身につけたTOKIOのスゴ技は度々ネット上で話題を集めます。

そんな「ザ!鉄腕!DASH!!」ですが2016年12月25日のクリスマスに放送された番組は、新宿区に緑を再生させる企画「新宿DASH」が生中継、そして同時に「DASH島」の録画の模様を放送しました。

なぜDASH島は録画なの?という疑問の声がTwitter上では多く寄せられたためか、番組制作ディレクターの齋藤慎一@shimakontokuさんがその理由について投稿し、大注目を集めることに。

その理由には番組制作にかける熱い思いが込められていました。

今回、そんな齋藤慎一さんが綴った、「DASH島が生放送できない」理由をご紹介します

最後の理由がなんとも…(笑)
とはいえ、ロケ地である「DASH島」の環境がハードすぎるということでしょう。
それだけ過酷である環境で活動しているTOKIOと制作陣は本当にすごいですね!

そんなDASH島は多くの視聴者を惹きつけ、こんな現象をもたらしているようです。

農業の難しさ、そして楽しさを改めて認識させてくれる「ザ!鉄腕!DASH!!」。
これからどんな展開を見せるのか、目が離せません…!

私はたまにしか、ザ 鉄腕!DASH!を見ませんが記事を読んで、私も確かに農業は汗水垂らしたりするのでとても大変なのは分かります、でも理由はともかく電気が無いとかだけで生放送をやらないとかやめて欲しいです。ちゃんと生放送と言うならちゃんと生放送してほしいと思います。

出典元:twitter