Twitterで大人気のきくまきさんですが、一家全滅となったノロウイルス感染の様子を描いた漫画が大好評で、NHKの『あさイチ』での「ノロウイルス特集」でも紹介されたようです。まさに悲劇といえる状況にも関わらず、なぜかわらってしまう、そしてなんだか温かくなれるきくまきさんの漫画をご紹介します。
今まさに蔓延中のノロウイルス対策としても、ぜひご覧ください!!

きくまきさん一家を突然襲ったノロウイルス。始まりはわが子の突然の嘔吐からだったようですが、赤ちゃんのノロウイルス感染ルートって皆さんはどんなものを想像しますか?
ルートはたくさんありますが、つい見逃してしまいがちな赤ちゃんならではの感染ルートがある事を知っておくと安心かもしれません。
その「意外な感染ルート」をきくまきさんの漫画と合わせてご紹介します!

それは2016年末朝の4時、あかちゃんの突然の嘔吐から始まったようです。
始めはただの食あたりと思って様子を見ていたようですが・・・
きくまきさんにも感染し、最後には結局、感染防止対策を続けた夫にまで・・・
恐るべしノロですね・・・
ノロウイルスは感染してから48時間以内に発症するということなのですが、病院では
先生から48時間以内に赤ちゃんをある場所へ連れて行ったかどうかを確認されたようです。そのある場所とは・・・?




病院で先生に聞かれたある場所とは「おむつ台」でした。
きくまきさんは予防接種で小児科へ行き、そこで使用したおむつ台から感染してしまったことに気づきました。

予防で行く病院で感染してしまうというのはとても残念なことです・・・
この時期は特に、十分に対策を取って気を付けていきたいですね。

出典元:twitter