ソフトバンクご利用のみなさま!すぐに利用明細を確認してください!私も非常に驚いたのですが、知らぬ間に日本ユニセフに募金されている可能性があります。しかも、一度募金された料金は回収ができないとのことです。

必ずチェックしてみてください。急にスマホ料金が高くなっていたら要注意です。

このことはぜひ家族や友人にも知らせてあげてください。気づかないまま長い年月、募金し続けている可能性があります。

以下のTwitterをご覧ください。

夫婦で合計1万円が募金されているとのことだ。しかも本人たち「募金アプリ」には全く心当たりがない...。

明細を確認したら「ユニセフ募金5000円」となっていた。電話対応もお粗末なものでソフトバンクのずさんさが見て取れる。

なんと4ヶ月の間ずっと1万円が募金されていたのである。意味不明である。というのは募金アプリをインストールしていないのに募金がなされていたからである。

共通している点は「日本ユニセフのかざして募金」という点だ。

この事態に対して被害者が独自の調査を行ったところ9月2日※にソフトバンクから来たメール「ソフトバンクお知らせメール(PR)」が原因だったことがわかっている。(※違う日付にメールが来ている可能性もあり)




このメール内にあるリンクをタップすると毎月自動的に募金する仕組みになっている。
「2タップで申し込み完了―寄付する」か「ケータイ料金と一緒にユニセフへのご寄付を」つづいて100円~1万円を選べる。料金をタップすると確認画面へ移動する。

ポケットやカバンにスマホを入れて勝手にタップされてしまった可能性がある。つまり「誤操作」である。ただ、このような誤操作に心当たりのない被害者もいることからソフトバンク側になんらかのバグがあったのではないかとの声もある。

・「アプリをインストールしないと寄付されない」と誤って説明されている。
・はじめから「毎月継続寄付」のチェックボックスにチェックが入っている。
・最後の確認画面で「規約に同意する」というチェックボックスがない。
・パスワードが必要でない。
・ドコモやauでは実施されておらずソフトバンクだけである。
・手数料を引かないで100%寄付する黒柳徹子のユニセフではなくアグネス・チャンの日本ユニセフが紹介されている。

最初にも述べたがソフトバンクユーザーにみなさますぐに利用明細を確認してほしい。そして、家族や友人にもこの事実を伝えてほしい。

出典元:netgeek