小学生漫才コンビとして活躍した「まえだまえだ」。現在、兄の航基は18歳、弟の旺志郎は16歳で、2人は主にタレント、俳優として芸能活動を続けています。あどけなかった弟の旺志郎が現在、イケメンになったと話題になっています。

大阪出身の実の兄弟が結成した漫才コンビまえだまえだは2007年に「エンタの神様」でデビュー。ぽっちゃり型の航基がツッコミ、旺志郎がボケを担当して人気を集め、その年の「M-1グランプリ」では準決勝に進出する活躍をみせました。

そんな2人ももう高校生。どんな姿になっているのでしょうか?




航基くんは当時の面影を残しつつがっちりとした体型に。可愛かった旺志郎くんは、あどけなさが消えて精悍な顔立ちのイケメンになりましたね。体型もお兄ちゃんとは違ってスラッとしている印象です。もともとキャラの異なる2人でしたが、成長しても”キャラかぶり”はまったくありませんwww

2人が漫才で活躍したのは2007~2009年の2年間ほど。漫才を始める前から子役として活動していたそうで、漫才が見られる機会はなくなってしまいましたが、ドラマや映画、CM、バラエティーなど幅広く活動している2人。今後の活躍に期待したいものです。

出典元:academic-box