一昨年末に政界からの引退を表明した橋下徹さんらしき人物が投じたブーメランが頭に命中、民進党代表の蓮舫さんと思われる方の表情は
まるで恐怖漫画の登場人物のようになってしまっています。
Twitter上に投稿されたこのイラストは、昨年末の政界をめぐるある出来事とそれに続くちょっとした騒動を風刺した作品ということです。
ブーメランは「お前ともメシ行ったやろ!」のセリフとともに投げつけられていますが、はてさて橋下さんと蓮舫さんのお二人の間で
何があったというのでしょうか…

昨年12月24日に橋下前大阪市長と日本維新の会代表でもある松井大阪府知事は、東京・永田町のホテルにあるレストランで安倍総理大臣ならびに
菅官房長官と会食、先に成立したいわゆる「カジノ法案」などについて話したということです。

この件について民進党の蓮舫代表は「テレビで普通の民間放送に出ておられる方が、こうした特定の政党の、まるでトップかのように行動するというのは、
私にとっては大きな違和感があります」と即座に否定的な意見を述べました。




すると今度は日付が変わらないうちに橋下さんがツイッターで反応します。

冒頭のイラストで見たように「お前ともメシ行ったやろ!」と蓮舫さんとも代表就任後に会食していたことを述べてツッコミを入れたのでした。

このブーメランのように返ってきた言葉に対して、蓮舫さんは反論できなかったのか敢えてしなかったのか、これ以上の論戦には発展しなかったようです。

さしずめ橋下さんのツイッターは「思わぬクリスマスプレゼント」といったところで、黙って受け取るしかなかったのでしょうか…今年は蓮舫代表と
民進党の反撃にも期待したいところですね。

出典元:twitter