お笑いコンビ「8.6秒バス―カー」のはまやねんさんと田中シングルさん。
一世を風靡したのをみなさんは覚えていると思います。

その当時は「ラッスンゴレライ」は中高生の間で大人気のリズムネタでした。

「ラッスンゴレライ」の爆発的な人気のおかげで『Yahoo!検索大賞2015』のパーソンカテゴリーの「お笑い芸人部門賞」を受賞しています。

ちなみにYahoo!検索大賞2015とはパーソンカテゴリー(9部門)、カルチャーカテゴリー(5部門)、プロダクトカテゴリー(6部門)で構成されており、1月1日~11月1日までの集計データをもとに年間で多くの国民に支持され、前年に比べ検索数がもっとも急上昇した人物、作品、製品に贈られる賞です。

しかし、そんな大人気だった8.6秒バズーカ―さんがパタリと2016年にテレビからいなくてってしまいました…。では現在は一体どうなっているのでしょうか?

今はDJとして活躍しているそうです。

2016年11月に放送された「あるある議事堂」でゲストとして登場したKAORIさんが明かしています。

KAORIさんによるとお笑い芸人の中でもDJを行うひとが増えていてその中に8.6秒バズーカ―さんも含まれているとか。

DJ活動中には「ラッスンゴレライ」は一切行わずDJとして専念しているそうです。

同じようにDJを行うお笑い芸人は1ステージあたりのギャラ事情は多い時で15万円ほどだそうです。

とはいえ、お笑い芸人としての活動は続けており(地方営業)、しかも人気は衰えておりません。現在でもチケット完売になることも珍しくないそうです。

みなさんは「8.6秒バズーカ―」と「ラッスンゴレライ」どっちを覚えていますか?

ひょっとすると「ラッスンゴレライ」の方が、印象が強いかもしれません。リズムネタやフレーズが先行して肝心の「コンビ名」の存在が薄くなっていることがあります。

それゆえにネタが飽きられるとテレビから完全に消えてしまうケースが多い現実があります。残念。

しかし、8.6秒バズーカ―さんはあきらめることなく、地方営業に尽力を尽くしたり、DJなどの新しい分野にも挑戦したりしていて今後の再ブレイクを期待することができます。

出典元:twitter