昨年末に解散したSMAPですが、解散後も元担当マネージャーの動向や木村拓哉、草彅剛がそれぞれ主演するドラマの視聴率などが何かとネットを騒がしています。そんな中、香取慎吾の描くイラストにも「謎の変化が」と物議を醸しています。

香取慎吾といえば、ジャニーズ事務所を事実上解雇された元担当マネージャーとのつながりの強さ、木村拓哉との確執などが取りざたされており、5人のメンバーの中で最も強く解散を希望したとされています。

そんな香取慎吾ですが、オリジナルのイラストの変化が様々な憶測を呼んでいます?!

香取慎吾はタレント業のほか絵画やアートにも力を発揮するマルチな才能の持ち主。そんな彼が好んで描くイラストが「黒いうさぎ」です。香取慎吾はイラストのモデルについて「家のソファーの後に時々見える」「飼ってるわけじゃないんですけど、部屋にずっといるんです」など、「ちょっと大丈夫?」と言われかねない説明をしていたそうです。




この黒いうさぎ、ずっとスマップのメンバーの数と同じ5匹を描いていましたが、解散騒動後はうさぎの数が4匹に減っているというのです!!減ってしまった1匹が、裏切り者とされる「木村拓哉ではないか?!」などと憶測を呼んでいるのです。

解散後の香取慎吾の動向についてネットでは「海外に移住するのでは」「引退するのでは」などのうわさが広がっていますが、年末に発売された女性誌のインタビューではレギュラー出演する「スマステ」を続けたい意向を示しており、ファンの間ではひと安心した人も多いのではないでしょうか。

出典元:academic-box