【要注意】最近の画像加工の怖さがよく分かる画像をご覧ください・・・

10,611 views

今やスマホアプリで簡単に詐欺写真がつくれてしまう時代です。10代、20代の女子にとって画像を加工してからネット上にアップするのは常識になりました。

だが、ときに画像加工は犠牲者を出してしまう事があります。残念なことになった男子が発見されました。

こちらは中国のネット上にアップされ、韓国の掲示板で話題になっていたものです。おそらく高校の教室で座っていた男子高校生は修正の犠牲者となり、ろくろ首になってしまいました。

肝心の2人の女子は自分以外は眼中にないらしくこの事態に気づかないまま写真を公開してしまったようです。

空間が歪んでいる。

この男子は自分の知らないところで有名になってしまい今何を思うんでしょうか?しかし、それにしても一体どんな修正を施せばここまで首がぐねぐねになるのかが不思議なところです。

女子は画像を加工した後にだけでなく背景までしっかりと確認したほうがいい。自分は可愛く写っていても、後ろはとんでもないことになっているかもしれないのです。

(1)ダレノガレ明美が自分だけ小顔にしていたことが判明。元の画像をおのののかがアップしていたため、不正がバレました。

(2)浜崎あゆみの有名な比較画像。一世を風靡したあゆも、もう38歳。加齢には勝てない。

(3)藤原紀香。後ろのドアが歪んでいることからインチキ加工がバレた。炎上後、ブログの写真は修正前のものに差し替えられました。

(4)紺野あさ美。モーニング娘。の元メンバー。顔を小さく加工しすぎでキャプテン翼のように…。

画像加工のやりすぎには気をつけよう。

私は画像を加工した事がありませんが、なんかアンフェアじゃありません?素の自分じゃないと思うからです。どうか、画像加工が減りますように。

出典元:netgeek

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑