今どきの告白といえばSNSやメールで、というケースも多くなりましたよね。
個人的には大切なことは直接会って顔を見ていってほしいので、ちょっと寂しい気もしますが、時代と共に変化していかなくてはならないのは確かです。
そんな中、より気を付けなくてはならなくなったのが「誤送信」ではないでしょうか。
今回は、大好きな人への告白をLINEでする際に、相手を間違えて送ってしまった一人の男性のケースをご紹介します。

ある男性は勇気を出して、好きな相手に告白をしようとメッセージアプリのLINEを利用して思いを伝えました。
・・・が、なんと送る相手を間違えてしまったのです。
その先がどうなるのか気になるところですが、この相手の女性からは以外にもOKの返事が返ってきました。




好きな女性に告白をしようとLINEでメッセージを送ったところ、相手を間違えてしまい、その相手からOKをもらってしまった男性。
間違えたと言いながら、実はそれが狙いだったのかも知れませんが、いずれにせようまくいって何より。

と思いきや、あろうことかこの男性、この翌日にまたしても誤送信をやらかします。

2回目の誤送信がこれ!
ほんとありえないですよね。
でも相手の女性も、この男の本性を早く知ることができてよかったですよね。

出典元:cadot