『恐怖…』そのようにつぶやいたのはTwitterユーザーのまつやん(@mt_yng)さん。

今日も仕事を無事に終えて家に帰宅したところ...、「何だ、これは~!?」。玄関ドアのノブの横に小さな穴が...。ドリルで開けたような小さな穴が開いていました。

みなさんの家にもし上の画像のような穴が開いていたら、不思議で恐怖感におそわれますよね。

今回は警告のために記事を書きます。知っている人も知らない人も念のため一読をお勧めします。

どうやらこの穴は空き巣によって開けられたものです。「サムターン回し」という典型的な手口で、開けた穴から金属の棒を差し込み、内側のつまみ(サムターン)を回して開場するという手口です。




まつやんさんはすぐに警察に被害届を出しました。その後、養生テープで穴をふさいで管理会社に連絡。後日穴を埋めてもらったとのことです。

幸い、まつやんさんの玄関の扉はサムターン回し対策のされたものだったので穴を開けられる被害だけでしたが、なんと「オートロック付きのアパート」での出来事でした...。オートロックだから安心とは言えません。

みなさんも注意しましょう!!

防犯性に優れた鍵に付け替えるのが一番ですが、時間とお金がかかります。それで、手っ取り早い方法としてはホームセンターで売られている「サムターン回し」防止のカバーを使用することです。

「早めの対策」をそして、「注意の喚起」をお願いします。

出典元:twitter