中国のヒドすぎる環境汚染の実態をご覧ください・・・※画像あり

11,671 views

中国の環境汚染問題は深刻で、日本にも少なからず影響が来ていると言う事は皆さんご存じのとおり。

でも、、、実際の中国環境汚染問題は、あなたが想像している以上にヤバすぎます。

【閲覧注意】

写真に写る彼女は、大気汚染の少ない南部へ逃れようと移動している「スモッグ難民」。

私はこちらの記事を作成するにあたり、様々な画像を拝見させていただきましたが、少し気分が悪くなってしまいました。

しかし、目をそらしてはいけない!

本当の今の中国の姿を画像でご紹介します。

2013年、安徽省安慶市。

製紙工場の排水パイプから汚染水がドバドバ垂れ流され続けています。

空気も淀んでる。

オーマイガー!

「おーい!みんな死んじゃってるよ~!」

2007年、湖北省武漢市。

汚染や水温上昇などが原因で湖の魚が全部死んでしまいました。

その数量およそ5トン。

おじさんも気をつけるんだよ~!

飲んでる・・・

「ちょ、大丈夫なの???」

2009年の雲南省曲靖市富源県。

流れる小川の水を、煮沸することなくそのまま飲んでいます。

この少年が、無事健康に育ったのかが気になります。

おいおいww

もう、見ていられません。

水の汚染どころか、ドロドロしちゃってて。

もはや、水では無い。

2010年、遼寧省大連市の黄海。

1500トンもの石油が流れ出て石油パイプラインが爆発しちゃったんだそうです。

何しとんねん

中国環境汚染問題 空気

大気汚染については、言わずとも知れておりますので、今回は1枚だけの紹介になります。

こちらは、一番大気汚染が酷いと言われている北京を上空から撮影した写真。

すべて、雲ではありません。
中国の大気汚染には、NASAもビックリしている様子。

旅行の際は注意してくださいね。

いやぁ〜やはり日本人で良かった!
早く水が綺麗になりますように。。。

出典元:academic-box

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑