長井秀和、清水富美加に「幸福の科学より創価学会に入るべきだ」発言→その真意とは・・・??

9,369 views

お笑い芸人であり、同時に創価学会員であることを認めている長井秀和が、清水富美加の幸福の科学出家騒動について、「幸福の科学より創価学会に入るべきだ」と言及した。

長井秀和本人がFacebookで公開した投稿には信じられない文章が…。

何だか私の創価学会話がざわついているみたいですね。 光代社長も面白いですよね。宗教活動と芸能活動の両立の話ですね。

(中略)

幸福の科学で出家する清水富美加さんですよね。 色々悩んでいるとの話も聞きますけど。 ここは清水富美加さん、創価学会に改宗したらどうですかね? 伸び伸び、芸能活動と宗教活動を両立出来ると思いますよ。

池田大作大先生は、世界の池田・日蓮の再来とも言われる大指導者ですからね。 開けて行くと思いますよ。

創価学会の池田大作大先生も、生きてるか死んでるか分からないんですけど。 どちらにしても、幸福の科学の大川隆法さんが池田大作大先生の生き霊か死霊を霊言降ろして、池田大作大先生の有り難き御言葉を、清水富美加さんも拝聴したら、開けて行くと思いますよ。

なので、清水富美加さん。 大川隆法さんに頼んでみてください。 正直、創価学会員も池田大作大先生の御言葉を渇望しています。 大川隆法さんには大きな使命がありますよね。 何なら、大川隆法さんに池田大作著の人間革命を霊言降ろしで書いてもらいたい位ですね。 大川さん、待ってます。

取り合えず、手始めに、清水富美加さんに聖教新聞を一ヶ月無料贈呈しますね。

https://www.facebook.com/hidekazu.nagai.77/posts/10212662013164330

※光代社長というのは長井秀和が所属する芸能事務所タイタンの太田光代のこと。

もはやギャグなのか本気なのか分からない文章だ。ただ、爆笑問題の太田光や太田光代社長が以前から「うちの事務所の長井秀和は創価学会を信仰していて…」と認めているように、熱心な学会員であることは確か。

それだけに、「池田大作が生きているかどうかも分からない」「大川隆法に池田大作を憑依させる」という趣旨の発言は決してウケ狙いなどではなく、真剣に書いているものと思われる。

宗教とは信者以外からすれば本当に理解が難しいものだ。清水富美加の出家で芸能界引退という話も一般人には全く理解が追いつかない話だった。幸福の科学と言えば、大川隆法が何かとネタにされる一種のお笑いコンテンツだったのに。

長井秀和の全盛期のMAX月収はなんと1,800万円。

創価学会へのお布施も相当な金額を支払っており、また学会の広告塔として重要な役割を果たしているに違いない。他にも芸能界には創価学会員が多数いると言われており、公明党を応援する様子から限りなく黒であると言われている者も多い。

創価学会からすれば幸福の科学はライバル宗教であり、信者を引き抜きたくなるという心情もあるのだろう。長井秀和の創価勧誘はある程度本気だと思われる。白装束軍団も勧誘を始めて地獄絵図にならなければいいのだが…。

さて、一方の清水富美加は現在、意味深なことを投稿している。

ごくごく普通に見える22歳の女の子がここまで洗脳され、宗教にどっぷりとはまっていたとは…。色々と解決しがたい悩みがあり、それを解決してくれたのが幸福の科学だったという。

すっかり感謝しているようなので洗脳を解くのは難しいだろう。間違いない。

私は彼女が幸福の科学に入ったのは正直洗脳されたと思います。本当はどうなんだろうね?

出典元:netgeek

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑