【奇跡の生還】母親に氷点下20℃の極寒の地に2日間放置された2歳の男の子→彼を救ったのは、飼い犬でした。。。

3,481 views

2017年2月11日、イギリスのフリーペーパー「Metro」が伝えるところによると、ロシアで2歳の我が子を氷点下20℃という寒さの中に放置するという育児放棄を働いた母親が逮捕されたそうです。

ロシア・シベリア地方の南部に位置するロクテフスキーで、その事件は起こりました。母親が2歳になる息子を、氷点下20℃という極寒の中に2日間も置き去りにし、行方をくらましたのです。

この母親に罪の意識はないのでしょうか…

我が子を置き去りにしたのは、暖房の全く効かない玄関でした。人間は体温が27℃を下回ると凍死すると言われています。氷点下20℃に2日間も置き去りにされたら、通常であれば命を落としますが、今回、この男の子は幸いにも一命をとりとめました。それはなんと2日もの間、飼い犬がこの男の子の体を温めていたからなのです。

男の子は犬に温められながらも、近隣住民によって発見されたときには、命に関わる深刻な低体温症を引き起こしており、すぐに病院に搬送されました。

その後、母親は男の子が発見されてから4日後に帰宅。現在は実刑判決を科せられ、今後親権を剥奪される可能性が高いとのことです。警察はこの母親が故意に子どもを置き去りにしたということで調査を進めています。

この男の子は、今も病院で治療を受けています。一刻も早い回復を祈るばかりです。

母親が置き去り⁉︎ハッ⁉︎何と言う事なんでしょう?でも男の子が生きててくれて良かった!飼い犬にも拍手ですね。

出典元:surprise-magazine

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑