【騒然】席を譲ってもらえなかった女子高生→数分後、とんでもないことに・・・

48,291 views

公共の乗り物に乗っていると、いろいろな人が乗っていますよね。乗り合わせた人がどんな人なのか分からないからこそ、トラブルが起きてしまうこともあると思います。
今日ご紹介するトラブルも、相手がどんな状態か分からなかったからこそ起こってしまったこと。公共の機関であるからこそ、譲り合いは大切だと思いますが、中には相手の見た目だけで判断して、思わぬ事態になってしまうこともあります。
このケースでは、思わぬ事態の規模が大きすぎる結果となってしまいました。後味がいいものではありませんが、もし皆さんが似たような状況になった場合、後悔しないためにも知っておいてもらいたいと思うのです。

電車に10代だと思われる若い女の子が乗ってきました。彼女は体調が悪かったのでしょう。優先席へと近づいて、声をかけました。

「体調が悪いのでお席譲ってくださいませんか」

しかし、その相手が50代くらいのおばさんだったからでしょうか。
この一言で、一蹴したのです。

「若いのに何言ってるの。私疲れてるから」

そして、周りに座っていたのも老人ばかり。席を立ってくれるはずはありません。
このとき、誰かが席を譲っていたら、少しは違う結末になっていたのかもしれないですね。

その後、体調が悪いと言っていた女の子が、倒れてしまったのです。それは席を譲ってほしいと声をかけてから数分後のこと。前触れはなかったようです。

それを見た乗客は、席を譲らなかったおばさんへと冷たい視線を送っていましたが、座っていても結果がどうだったかは分かりません。
少なくとも、心は痛まなかったかもしれませんよね。

女の子は、倒れてからも目が開きっぱなしだったと言います。
その後、命がどうなったかは分かりませんが、電車内は騒然とし、「大丈夫ですか」という声や、AEDを使い応急処置をする人などがいたようです。

たまたま電車に居合わせた人の気持ちをご紹介しましょう。

若い女の子の突然死?その子に何があったんだろう??
座ってたらピークまで行かなかっただろうと思う
実は車内に実際そう言ってる人もいた。おばさんも物凄く動揺してた
もうよっぽどの事がない限り席は譲ろうと思ったし、もちろん優先席は座らない
人って数分前まで話して立ってて何があるか分からないもんだなと思った
後で元気になってたとかならいいけど・・・
電車内は嫌な目にあうし、嫌なものを目にするし、なるべく乗りたくないね。
どうしても乗るときはずっと立ってる。

この言葉からも、どれだけ居合わせた現場が辛いものだったのか、心が傷つくものだったのかが分かりますよね。

もちろん、一番つらい立場なのは、倒れた女の子に違いありません。しかし、あのとき席が譲られてたら、ここまで激しい衝撃は受けなかったのではないでしょうか。

倒れた女の子の命が助かっていることを祈るしかできませんが、このようなことが二度と起こらないでほしいなと思います。
体調不良で苦しそうな人がいたとき、席を譲ることができる心の広さを持てる人が、一人でも多くなることを願わずにはいられません。

出典元:hitomoti

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑