デートの後にLINEやメールを送り合うのも、好き同士ならではのやり取りですよね。
でも、楽しい気分を落胆させるようなメッセージが届いたら…。

話題となっているのが、デート後に届いた女子からのLINE。
男性陣にとっては、なかなか手厳しい内容のようです。

つまり、この女性は、このようなことを言っているのでしょう。
・会話での気遣いがなかった
・「嫌だ」って言ってることをさせないで
・気配りが足りない

しかし、これに対し、男性からの反論も出ています。

・思ったら、その時言えよ
・痛いならヒール履いてくるなよ
・お前はお姫さまなのか

確かに、男性側の意見もわかるような気がしますね。

男女に関わらず、デートの後でメールやLINEで送る方も多いと思います。
皆さんはどんな内容を、どんな気持ちで送るのでしょう。

LINEやメールのような、文字だけでコミュニケーションしていると、なかなか思いが伝わりきらない所もあるかもしれません。

デートのクロージングも、人それぞれいろいろあるようです。

こちらの方、やり手ですね…。
でも、ちょっとした気遣いは嬉しいものです。
ただし、次も期待しちゃいますので、使い方には注意です。

「女子力が高い男子」というのは、マメさと気遣いのようです。
これさえ手に入れれば、女子の気持ちをきゅんとさせられるかも…。




女子力は、アラサーのお兄さんも持ってます。

デート後、ほんの些細な一言が女性にとっては嬉しいもの。
「今日は楽しかったね。ありがとう」
たったそれだけでも、送るか送らないかでずいぶん印象が変わってしまいます。
肉食女子が増えたとはいえ、まだ待つ女性が多いはず。
しかし、一方でこんな意見を持つ男性も…。

おごったあとは、男性はこんな気持ちでいるのかもしれません。

ただ、少しでも気になっている相手だったり、本当に好きな相手ならば、あまり駆け引きはしないで、素直になる方がいいと思いますが…。

出典元:academic-box