あなたには行きつけの美容室はありますか?

自分の好みや髪質・輪郭の形を把握してくれている美容師さんがいると、安心して任せることができるので、私達にとって大切な存在ですよね?

でも、あなたが信頼していると信じている美容師さんの方は、実際の所、あなたのことをどんな風に思っているのでしょうか・・・?

いま、現役美容師さんのつぶやきが話題になっています。その内容は、美容室の裏側で繰り広げられる会話で、かなりショッキングなものが多いようです。

そんなつぶやきをいくつかご紹介します。

これを見たら、美容師さんに対する見方が変わってしまうかも・・・

・綺麗なお客さんとデブスお客さんの対応とやる気が全然違う。
・お客さんには対応の違いには気がつかないが、バックルームに戻った瞬間悪口を言い笑い合う。
・フロアに戻ると笑顔で「可愛く仕上がりましたね~」

美容院の裏側とは、どうやらバックルームの事を言っているみたいです。

「自分も陰では悪口言われてるのかな・・・」
皆さん、かなり気にしている様子・・・

・メンタルが持たない。
・悪夢を見た。
・殺意まで覚える。

など気にするだけにとどまらず、激しいショックを受けてこんな意見まで飛び交いました。

問題となったツイートは、本人はさすがにヤバイと思い、すでに削除したようですが、もうすでにあとの祭り。

リツイートによってどんどん拡散されています。

これに釣られる様に、他の美容師さん達も、バックルームでの会話を呟き始めました。

では実際にどんな悪口を言っているのでしょうか?

知りたくないけど気になりますよね?

美容院のバックルーム・・・見るのは怖いですよね~・・・

美容師さん達は、バックルームでどんな悪口を言っているのでしょうか?




例えば・・・・

「3番の客あの顔でパーマとか・・・絶対可愛くならないし」
「後ろから見ると分からないけどすげーデブ」
「あいつの頭超臭いんですけど・・・」
「どうせ、可愛くならないのに面倒くせ~」

とてもそんな風に思っているようには見えないのに・・・恐ろしいwww

美容関係のお仕事をされている方は美意識が高そうなので、一般のお客さんを上から見てしまうのは仕方がないかも。

それにしても・・・

今まで美容室では美容師さんと楽しくおしゃべりしたりして、「リラックスできる場所」でした。また、「気軽に行ける場所」でした。
でも、こんな話を聞いたら、これからは「予約日の数日前からダイエットに励み、勝負メイクで挑む」場所になってしまうのでしょうか。

たとえ近所の行きつけ美容院だろうと、すっぴんクロックスではもう行けませんよね?

そして、美容師さんたちがバックルームに入ったら「何を話しているんだろう?」「自分の悪口を話していないだろうか?」と気になってしまい、リラックスどころではなくなってしまいますね?

「美容室に行く為に勝負メイクでダイエットしなければ・・・なんて現実的じゃない!」

・・・はい、 ですよね。

しかし美容室へ行く時、お客さんである私達も少しは気をつかわなければいけないところはあると思います。

どんなところに気をつけたら良いでしょうか。

美容室に行くときのお客さんとしてのマナーはどんなことがあるのかを、少しだけ確認しておきましょう♪

お客さんとして気を付けるのは、美容師さんが作業がし易いようにすること!

そのために、
・無愛想はやめよう
・ノープランでいかない
・パーカーを着て行かない
・シャンプーの時、首を持ちあげない。
・髪が痛み過ぎてるのに金髪にしたいとか言わない。

ノープラン・・・慣れ親しんだ美容師さんだと、「分かるでしょ?」みたいな気持ちになってしまい、結構やってしまっている方は多いのでは?
結果、気に入られなくて、他で悪口を言われては、美容師さんもたまったものではありませんからね。

私達の知らない美容師さんの裏の顔・・・ショッキングでしたね!

でも、お客さんでも「好感が持てる人」と「そうではない人」ではやる気や対応がついつい変わってしまうのは人間ですから、他のどの接客業でも同じ事です。

私達もお客さんとしてのマナーを守ってお互いに気持ち良く美容院での時間を過ごしたいものですね♪

その方があなたをより可愛く、素敵にしてくれるかもしれませんよ!

出典元:academic-box