インターネットが普及した昨今、あらゆるモノが通販可能になったと言ってもいいほどです。
その中でより重要となっているのが宅配業者さんの存在です。

注文した商品を迅速に運ぶばかりでなく、希望すれば指定した時間帯に届けてくれるというのは
非常に便利なサービスだと改めて感じます。

しかし同時に「再配達」という業務が宅配業者さんの大きな負担になっているのも事実。
指定のない荷物だけでなく、時間帯が希望されているのに不在で配達が完了しないケースが増加しているとなると、
その大変さは容易に想像できるのではないでしょうか。

そこで業界大手のヤマト運輸は再配達の効率向上を目指して次のようなサービスを始めているそうです。

受け取り側の時間指定?『Myカレンダーサービス』!




ヤマト運輸のHPを見ると「お客様に荷物を受け取りたい時間帯をあらかじめ登録していただくことで、
都度の変更の手間無しに配達日時が自動的に変更」という『Myカレンダーサービス』が紹介されています。

無料会員登録などをすれば、荷物を受け取リ可能なタイミングについて曜日・時間帯を選んで登録できます。

荷物を発送する際の配達時間帯指定と近いかたちで、受け取り側でも週間スケジュールを設定できるイメージではないでしょうか。

発日付単位での登録はできないなどの注意点もありますが、仕事や学校など1週間単位のリズムで生活している方は多いので
非常に有効な仕組みとなりそうですよね。

これが再配達減少への打開策となり得るかは普及率にかかっていそうです。
宅配業者さんの負担を小さくすることだけでなく、荷物をよりスムーズに自分が受け取れて相手のもとへも送れるように、
『Myカレンダーサービス』のようなアイデアを積極的に利用したいですね。

出典元:kuronekoyamato