毎週土曜日に放送されているフジテレビの番組「めちゃ×2イケてるッ!」。ナインティナインがメインの司会をするこのバラエティ番組で珍事件が発生した。ぼかしを入れることで対象を見づらくさせる、または見えないようにするためのモザイク処理が不自然なほど番組中の映像に入れられているという。一見なにも問題のなさそうな箇所にも入れられているのだが、ジャニーズ事務所からの圧力ではとの噂が出ている。 極楽とんぼ・加藤浩次さんの胸元の名札をご覧ください。名前しか書かれていないような部分にモザイクがかけられています。 今度はセットと呼ばれる大道具にモザイク処理がされています。

こちらはマイクと台本にもしっかりモザイクがかけられています。 しかしこの画像の背景にはなにもモザイクがかけられていません。 なんと放送された番組の予告編ではまったくモザイクがかけられていません。これを大きくして見てみると・・・。 「ドキッ!ジャニーズ以外だらけの大運動会」。どうやら不自然なほどかけられていたモザイクは番組内のこの企画タイトルを隠すために使われていたようなのです。放送された企画の内容は“ジャニーズ以外の男性アイドル”が様々な企画に挑戦する運動会でした。ここでモザイク処理された部分との食い違いが合ったわけです。 めちゃイケでは以前にも「AKB以外だらけの大運動会」という企画を放送し、視聴者にとても好評でした。 しかし似た企画を番組で用意したものの、どうやらジャニーズ事務所から抗議がきてしまい放送中止になりかけてしまうところだったというのです。放送では予告編と違う企画名「次世代イケメンだらけの大運動会」に変更され、モザイクを入れることでめちゃイケは無事に放送。それを当然知らない視聴者が放送を見たことで珍事件になってしまったというのが今回の騒動でした。 ジャニーズ事務所はライバル潰しが徹底されていて、多くのファンがいる男性グループが同じ番組に出演し競合すると判断された場合、例えばミュージックステーションなど指定された番組には絶対に出られなくなるとも言われているほど。事実、LDH所属のEXILE(エグザイル)はワイルドを推すことで年齢層を高くし、エイベックスに所属するAAA(トリプル・エー)は女性メンバーを入れたことでジャニーズからの圧力を回避したとみられているのです。SMAPの解散騒動が一段落したジャニーズ事務所、これからどう動いていくのかが気になるところです。 出典元:netgeek