今年も間もなく春、サクラの季節がやってきますね。
桜といえば「スケバン恐子」で大人気となった桜塚やっくんを思い出す方もおられるでしょう。

お馴染みの曲に合わせて舞台に登場、竹刀片手のまさに「一昔前のスケバン」という女装でなかなかの美形。
派手な見た目だけではなく、観客と掛け合いながらのセンス溢れるネタは会場に笑いを巻き起こし、お笑い
タレントとして人気者となりました。

その他にも声優・俳優や音楽活動など幅広く活躍の場を広げていた桜塚やっくん。
それだけに、突然の訃報には多くの方が衝撃を受けたのではないでしょうか…。

2013年10月、桜塚やっくんは交通事故でこの世を去ってしまったのでした。
所属するバンドのメンバーとともに自らが運転する自動車で移動中に中央分離帯に衝突する単独事故、
その後で車外に出た際に後続車にはねられてしまったのです。
37歳の早過ぎる別れはまさに無常な出来事だったと今でも感じます。




桜塚やっくんがいなくなってしまってからも公式ブログサイト「桜塚やっくんの見ないとがっかりだよ」は、
事故2日前の更新の状態で今も閉鎖されることなく公開されています。

図らずも最後の更新になってしまったいつも通りの精力的な活動報告…
しかし、そのブログ投稿には現在に至るまで約3年半に渡ってコメントが寄せ続けられているようです。
実に総数8万9,700を超え、毎日書き込み続けている方もいるようです。

日々の様々な想いを桜塚やっくんに語りかけるような言葉が多く見られるのは、コメントを寄せることによって
気持ちの安らぎを得られている方がたくさんいるからではないでしょうか。

チャリティー「やっくんの桜の木プロジェクト」では昨年モニュメントの設置とともにソメイヨシノも植樹されたそうです。

いよいよサクラが咲く季節、天国の桜塚やっくんに「がっかりだよ!」と言われないような新年度のスタートを切りたいですよね。

出典元:academic-box