お手軽な値段の野菜、ブロッコリー。料理に添えてあげるだけで華やかさを演出してくれる優秀な存在ですが、みなさんはどうやってブロッコリーを洗っていますか?まさか洗わずに茹でてしまうなんてことはしていませんよね。

水道から出る水の勢いだけで洗って終わりにしているのだとしたら・・・。ブロッコリーのブツブツ部分の実は、固く閉じていて油脂により水をはじきます。その実の中に虫がいたとしたら、もう想像したくありませんよね。そこでブロッコリーをしっかり洗えて虫も土も埃もすべて洗えてしまう方法をご紹介します。

苦手な方もいると思いますので、イメージ画像でお送りしています。ブロッコリーにくっついている虫というのは、なにも外だけにいるとは限りません。それが実と呼ばれるこの蕾部分の中にいた場合。




この部分の中に虫がいたとき、想像したくはありませんが簡単な水洗いでは取り除くことができないんです。思い出してみてください。ブロッコリーを水洗いするとあの実のところで水がはじかれてしまっていたことはありませんか?野菜にも関わらず、ブロッコリーはあの部分から油脂を出しているので水をはじいてしまうんです。

それでは洗い方をご紹介。ブロッコリーは分裂させたり切らずにおいてください、切ったりしてしまうとこの方法がとても大変になってしまいます。まずボウルに水を張ります。この水は水道水でも井戸水でも口にできる水ならなんでも大丈夫です。そしてできれば洗う前に10分~20分程度ブロッコリーを水の中に入れて蕾を開かせておくことが好ましいです。

こうして手に持ったらボウルの中でバシャバシャとふり洗いをします。たったこれだけです。ちょっと信じられないほどの簡単さをしていますが、こうすることで実の中の虫も土も埃もしっかり洗い落とせます。これとまったく同じ方法でかいわれ大根などのスプラウト類も洗うことができますよ。

出典元:livedoor