こんなメッセージ見たことありますか??→Facebook乗っ取り被害にはくれぐれもご注意を・・・

13,113 views

SNSが一般的に広く普及しましたが、それに伴う弊害も少なくありません。
最近ではFacebookのアカウントを乗っ取って悪用する報告も相次いでいるようです。

SNSの長所はインターネット上で様々な人と触れ合って親しくなれる点にあります。
しかしそれだけに、対面していない中で悪意のある別人が親しい人を装っていたとしたら…
想像しただけでもゾッとして恐ろしくなる状況です。

親しくなった人だと信じでいるからこそ、相手の言うことを鵜吞みにして騙されてしまうケースが多いようです。

自己防衛策として、次のようなメッセージを見かけた際は乗っ取りを疑ってみる必要があるかもしれません。

「いま忙しい?」
「お願いがあるけど、携帯でコードを受け取ってくれない?」

悪意のある人物がFacebookアカウントを乗っ取っている場合、上記の言葉が送信されてくることが多いようです。
相手が「なりすまし」だった場合、通常通り返信してしまうと詐欺などの被害に遭ってしまう恐れが出てきます。

なりすまし犯は乗っ取ったアカウントを使い、本来の持ち主の友人のアカウントも同じように乗っ取っていきます。
そしてiTunesカードの購入や場合によってはクレジットカードの悪用などを行うそうです。

対策としては、まず上記のメッセージを見たら一切反応せず無視、相手に更なる情報を与えないことがいちばんでしょう。
またアカウントを乗っ取られた可能性がある友人に対しては、電話など別の手段による連絡を行うか、そうでなければ
運営側に知らせるのが良いと思われます。

・パスワードの使いまわしをやめる
・ログイン承認を有効にする
・基本データでメールアドレスを公開しない
・Facebook友達申請は本人かを確認する
・信頼できる連絡先の設定

以上についてもこの機会に再度チェックしてみると良いのではないでしょうか。

利用者それぞれが注意しつつお互いに協力し、Facebookやその他のSNSなどを安心して使い続けていけるようにしたいものです。

出典元:cadot

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑