何気ない暮らしの中にも、時々びっくりすることが起きますよね。
ご紹介するエピソードは、そんな日常の中で突然起きた驚くような話です。

ある日の夕方、この体験したAさんは、コンビニでレジに並んでいました。
すると目の前に並んでいた若い女性が、コンビニの店員さんに一言…。

「ペンを貸してもらえませんか?」

突然の事だったので、Aさんも気になって、そのやりとりを見ていたそうです。
店員の男性もそそくさとペンを女性に貸しました。

「これは…逆ナンかも?」と考えたAさん。

女性は、不要レシート入れのレシートを一枚取り出し、裏に何かを書きました。
すると、男性店員は…。

コンビニの男性店員と若い女性は、なぜか落ち着かない様子。
そして若い女性は、そのままレジから離れました。
男性店員は、そのまま次の番のAさんに「どうぞー」と声をかけました。

「どうしたんだろう?」と違和感を感じたAさんが周りを見ると、先ほどの女性は別の男性店員と一緒に店内のどこかへ。

変だなと思いつつも、Aさんがレジで支払いをしようとしたその時です。

「おい!!」

大きな声が店内に響き、その後すぐ、2人の制服姿の学生が出口に走ってきました。
自動ドアが開いてしまう前に、男性店員が学生の腕をつかみます。
レジをしていた男性店員も駆け出し、もう1人の学生の腕をつかみました。

何が起きているのやら、驚くばかりのAさん。

しかし、ふとレジカウンターを見ると、先ほど若い女性が書いたメモがあったのです。

そこには…

「後ろの方で万引きしています」

こんなメッセージが書かれていました。

若い女性は機転を利かせて、ペンを借り万引きのメッセージを店員に伝えたのでした。
それで全てがわかったAさん。

女性の勇気ある行動と機転、お店の人たちの連携、素晴らしいです。

万引きのせいで潰れてしまうお店もあると聞きます。
私たちももしも日常でこんな場面に遭遇したら、勇気を持って行動したいですね。

出典元:cadot